• 過払い金って何?
  • 過払い金の注意事項
  • 過払い金の手続き流れ
  • 過払い金のQ&A
レアールの弁護士費用

任意整理の弁護士費用

着手金

債権者1社につき20,000円(税別)

解決報酬金

和解が成立したときに、債権者1社ごとに発生します。
(手続前の債務金額)
15万円未満の場合 → 0円
15万円以上30万円未満の場合 → 10,000円(税別)
30万円以上の場合 → 20,000円(税別)

減額報酬金

手続前債務額と和解金額の差額に対する10%相当額(税別)

送金管理事務手数料

振込送金1回につき926円(税込1,000円)

個人再生の弁護士費用

着手金

360,000円(税別)
  • ◎相談料、報酬は頂戴しておりません。
  • ◎着手金には、申立時の印紙代、予納郵券代、官報掲載費用を含みます。
  • ※債権者が7社を超える場合は、1社につき20,000円が加算されます。
  • ※住宅ローンがある場合は、住宅ローン債権者1社につき40,000円が加算されます。
  • ※東京地方裁判所以外への申立ての場合,別途日当交通費が必要な場合があります。
  • ※過払金を回収した場合には、別途,過払金返還請求報酬金が発生します。
  • ※住宅ローンの返済条件変更(リスケジュール)を依頼される場合は、1件につき100,000円が必要となります(ご自身で交渉される場合は不要です)。

自己破産の弁護士費用

着手金

(簡易な事案)280,000円(税別)
(複雑な事案)380,000円(税別)
  • ◎相談料、報酬は頂戴しておりません。
  • ◎着手金には、申立時の印紙代、予納郵券代、官報掲載費用を含みます。
  • ※債権者が7社を超える場合は、1社につき20,000円(税別)が加算されます。
  • ※東京地方裁判所以外への申立ての場合、別途日当交通費が必要な場合があります。
  • ※過払金を回収した場合には、別途、過払金返還請求報酬金が発生します。
  • ※上記は個人の方の場合の費用になります。法人の場合は費用が異なりますので、お気軽にお問合わせください。

過払い金の弁護士費用

着手金

無料

過払い金返還報酬金

  • 訴訟提起前 → 回収金額に対する20%相当額(税別)
  • 訴訟提起後 → 回収金額に対する25%相当額(税別)

解決報酬金

和解等によって解決した場合、1社につき20,000円(税別)
ただし、回収した過払い金の範囲内で精算しますので、別途のお支払いは不要です。
  • ※上記のほか、訴訟を提起する場合、収入印紙代・郵券代のご負担があります。
  • ※東京地方裁判所以外へ訴訟を提起する場合、日当交通費が発生する場合があります。

相談の流れ

些細なことでも構いません。相談は無料です。お気軽にご相談ください。

  1. 電話メールでお問い合わせ

    電話かメールでの
    お問い合わせ無料

  2. 弁護士との面談日時のご予約

    弁護士との面談日時の
    ご予約無料

  3. 弁護士による面談

    弁護士による面談
    無料

  4. 契約

    ご契約

  5. 取立・返済ストップ

    取立・返済ストップ
    債務整理手続開始

  • レアール法律事務所の入り口
  • 櫻田弁護士との面談風景
  • レアール法律事務所の応接室
レアール法律事務所のブログ