交通事故被害者の為のレアール法律事務所 > 弁護士費用特約が利用できる場合の費用

弁護士費用特約が利用できる場合の費用


弁護士費用特約とは、交通事故に遭われた被害者が弁護士に依頼した場合、その際に発生する着手金や報酬金等の弁護士費用を補償する特約です。
被害者本人やその家族の誰かが加入している自動車保険に弁護士費用特約が付いている場合、最大300万円までご加入している保険会社が弁護士費用を補償してくれます。
多くの場合は、弁護士費用のご負担額が0円になりますが、保険会社によっては約款が異なりますので注意が必要です。万が一の事態に備え、ご自身が加入している自動車保険の契約内容を事前にご確認ください。
また、自動車保険以外にも「火災保険」等にも弁護士費用特約が付いている場合がありますので、自動車保険だけでなく、ご加入している保険の契約内容もご確認ください。

相談料5,000円 / 30分
着手金
  • 請求金額が125万円以下の場合
10万円
  • 請求金額が300万円以下の場合
請求金額の8%
  • 請求金額が300万円を超え3000万円以下の場合
請求金額の5%+9万円
  • 請求金額が3000万円を超え3億円以下の場合
請求金額の3%+69万円
  • 請求金額が3億円を超える場合
請求金額の2%+369万円
報酬金
  • 回収金額が300万円以下の場合
回収金額の16%
  • 回収金額が300万円を超え3000万円以下の場合
回収金額の10%+18万円
  • 回収金額が3000万円を超え3億円以下の場合
回収金額の6%+138万円
  • 回収金額が3億円を超える場合
回収金額の2%+738万円
その他費用※詳細はお問い合わせ
  • 訴訟,調停等をする場合の着手金
  • 後遺障害等級に関する認定申請,異議申立て等の手数料
  • 実費等の諸経費(郵便代,印紙代,日当交通費,書類代行取得費等)

弁護士費用特約を利用しない場合の費用

※上記金額は税別表示です。別途消費税を頂戴致します。