交通事故被害者の為のレアール法律事務所 > 交通事故被害者への想い

交通事故被害者への想い


悔しい想いをしている方へ

交通事故により後遺障害を負った被害者の方の中には、後遺障害認定を受けられず、保険会社からの賠償金も納得のいく金額でなく、大変お辛い想いをされている方が多数いらっしゃいます。「被害に遭ったのは私なのに・・・」と涙を呑んで毎日を過ごされている方もいることともいます。
私たちレアール法律事務所ではそのような被害者の方の想いに寄り添い、全面的にサポートをしたいと考えています。

後遺障害の等級認定は当事務所へ

後遺障害の等級認定は弁護士としての法的知識だけでなく、医学的知識も必要となります。
レアール法律事務所には社会人経験だけでなく、医学的知識など豊富な知識を備えた弁護士が在籍していますので、治療中の法律相談も承っており、等級認定から全面的にサポートできる体制が整っています。ご納得できる賠償額を得るためには等級認定書類の作成から綿密に行う必要があります。
ご自身でなくても、大切な方が苦しんでいらっしゃるようでしたら、レアール法律事務所へご相談ください。

診断書作成から示談までフルサポート

後遺障害の認定を適正に受けるためには何が必要なのでしょうか?
それは後遺障害診断書に何を記載するべきなのかというアドバイスです。後遺障害の認定を受けるためには専門知識を備えた弁護士からのアドバイスが必要不可欠なのです。
後遺障害でお辛い想いをされている方の中には、後遺障害認定を受けられずに苦しい想いをされている方も多くいらっしゃいます。
これ以上苦しい想いをしないように、明るい将来のためにも、レアール法律事務所へぜひご相談ください。

できるだけお早目にご相談ください

レアール法律事務所は被害者の方の一番近くで、誠心誠意サポートをしたいと考えています。ご納得のいく結果をお見せできるようにサポートを行うために、私たちからひとつだけお願いがございます。
それはなるべくお早目にご相談いただきたいということ。被害者の方にこれ以上苦しい想いをさせないためには可能な限り早い段階からの情報収集が必要となります。
また、ご本人からだけではなく、ご家族の方や身近な方がそっと手を差し伸べることも被害者の方を救う方法だと考えています。周りでもし後遺障害や交通事故による怪我、賠償金などで悩んでいる方がいらっしゃいましたら当事務所をご紹介ください。